HOME > ニュース > 展示発表会 > 大一がCR哲也発表、2400個+αの出玉感が魅力

大一がCR哲也発表、2400個+αの出玉感が魅力

2017年08月02日


大一商会は8月2日、人気麻雀マンガをモチーフとしたパチンコ機の新機種「CR哲也 玄人の頂へ」の機種発表会を都内上野の同社東京支社ショールームで開催した。

新機種最大の特徴は、2つに分かれているアタッカー「コンビアタッカー」と「裏ドラポケット」と名付けられた入賞口の存在だ。「コンビアタッカー」によって大当り時のこぼれ玉が減少し、賞球3個の「裏ドラポケット」が出玉を加算。スピード感を有した最大払出2,400個+αの大当り出玉が実現されている。

スペックは大当り確率1/319.7、確変突入率65%のミドルタイプ。特図2大当り時の62.0%で16R確変となる仕様だ。

原作で重要な役割を占める「イカサマ」にスポットをあてた演出や、サイコロ型の可動ギミックによる役モノアクションも見どころ。また、確変時に2R通常を引いた場合でも、引き戻し演出等を発生させることで、プレイヤーの期待感を持続しやすくしている点も特色だ。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言