HOME > ニュース > 組合・団体 > 回胴遊商がチャリティーゴルフ大会を開催

回胴遊商がチャリティーゴルフ大会を開催

2017年10月04日


回胴遊商は9月29日、兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部で、 第12回理事長杯支部対抗チャリティーゴルフ大会を開催し、参加者らから寄せられたチャリティー募金50万円が公益財団法人犯罪被害者救援基金(草刈隆郎理事長)に贈呈された。

天候にも恵まれた当日は、各支部から選抜された選手、来賓、組合員など133人が参加。来賓で参加していた兵庫県遊協の平山副理事長が西コース5番ホールで、ホールインワンを達成するなど盛り上がりをみせたほか、支部対抗戦では、僅差のポイントを制して中国・四国支部が優勝した。

また、大会前日に催された懇親会には、組合員、代表選手、関係各団体から168人が出席。挨拶した回胴遊商の大饗裕記理事長は、「業界の情勢もここまで来たら、苦しいとか厳しいとか言ってる場合ではなく、業界の生き残りをかけて一致団結して頑張るという事しかないと思っている。現在、団体間において様々な交渉をしている。関係各団体各位においては絶大なるご協力を頂きたい」と呼びかけた。

※大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、正しくは上が「郷」ですが、ご覧の環境によっては正しく表記されない場合があります。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言