HOME > ニュース >  ホール  > NEXUSが性的マイノリティに対する理解を深める研修を実施

NEXUSが性的マイノリティに対する理解を深める研修を実施

2017年10月18日


群馬県を中心にチェーン展開するNEXUSは10月10日、LGBT(性的マイノリティ)に対する知識や理解を深めるための研修を群馬県高崎市のNEXUS本社で実施した。当日は、人事部、人財開発部、CS推進部、営業推進部から11名が参加し、㈱アウト・ジャパンの後藤純一氏と屋成和昭氏が、少子高齢化の影響で企業の人財確保が困難になることを見据えてLGBTの人々が安心して働くことができる職場作りのポイントなどについて講演した。

研修では、LGBTを理解するための基礎知識や取り組みを行う意義を学んだほか、先行事例やマーケティングについての知識を深めた。参加者からは、「言葉は知っていたが、真剣に考える機会や行動することがなかった」という意見が上がったほか、人財開発部の寺山真史次長は、「疑問に思っていたことを親切に教えていただいたので理解することができた。これからは私自身、何ができるのか常日頃から考えていきたい」と感想を述べた。また、後藤氏は「今回のような研修を実施してくださる企業はまだまだ日本では少ない。企業がこうした課題に取り組む必要性を理解し、一人でも多くの方がアライ(支援者)になってくださると嬉しい」と語った。

NEXUSでは今後も、アライ(支援者)企業であることを表明し、LGBTに対する理解と支援の輪を広げていきたいという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言