HOME > ニュース >  ホール  > ニラクが福島県内の医療機関に車椅子5台を寄贈

ニラクが福島県内の医療機関に車椅子5台を寄贈

2018年06月19日


福島県を中心に店舗展開するニラクは6月6日、福島県郡山市にある社会医療法人あさかホスピタルに車椅子を寄贈した。

同社では、地域との共通価値を創造していく「アクティブ・ローカル・エンジン」活動を推進しており、CSRや社会貢献活動の一環として2009年から環公害防止連絡協議会が実施している「プルタブ・アルミ缶回収運動」で車いすを寄贈する活動に参加。寄贈式では、2014年9月から2017年3月の期間に収集したプルタブやアルミ缶約800万個と交換した車いす5台を寄贈。あさかホスピタルの佐久間啓院長からは、同社の大石明徳取締役に感謝状が贈られた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言