HOME > ニュース > メーカー > 平和がコミケで戦国乙女をPR、藤商事もゲームアプリを初披露

平和がコミケで戦国乙女をPR、藤商事もゲームアプリを初披露

2018年08月16日


8月10日から12日までの3日間、都内有明の東京ビッグサイトで開催されたアニメやマンガの祭典「コミックマーケット94」に、平和と藤商事がブース出展し、オリジナルキャラクターやゲームなどをピーアールした。

この通称「コミケ」と呼ばれるイベントは、毎年夏と冬に行われ、毎回50万人以上が訪れる国内最大の同人誌の即売会。今夏のコミケにも約53万人が来場し、会場は終日大勢の人で賑わった。

平和ブースでは、「キュイン萌ーる」として、今年10周年を迎えた戦国乙女シリーズのグッズ販売を中心に展開。出演声優のサイン入りパネルなどが当たる抽選会なども実施された。さらにブース内には、このほどリリースされた新機種「CR戦国乙女5〜10th Anniversary〜」の秋葉原地区限定で導入される「ソウリン本体」も展示され、関心を集めた。

一方の藤商事ブースでは、完全オリジナルのスマホ向けRPG「23/7 トゥエンティ スリー セブン」を初披露。イラストを手がける人気イラストレーターによるサイン会や、オリジナルグッズの販売、コスプレモデルによる写真撮影会などが行われた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言