HOME > ニュース > 展示発表会 > 沖海をテーマとしたドラム式パチンコが、甘デジのST機で登場

沖海をテーマとしたドラム式パチンコが、甘デジのST機で登場

2018年12月13日


サンスリーおよび三洋販売は12月12日、ドラムユニットを搭載した海物語シリーズの最新作「PAドラム海物語IN沖縄」(サンスリー製)の内覧会を都内のショールームで開催した。

新規則対応となる新機種は6段階設定を採用。大当り確率は、約1/109.9〜約1/89.8(高確率約1/20.6〜約1/16.8)の甘デジスペックとなっている。

ST突入率は100%で、継続は10回。全ての大当たり終了後に100回もしくは50回の電サポが付随する仕様だ。

大当りの出玉は1,000個、600個、400個の3種類。STの継続期待値は設定1が約39%、同6が約46%となっている。

ホール導入予定は2月4日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言