HOME > ニュース > 展示発表会 > 横スクロールするドラム搭載のパチンコ新台を、サミーが甘デジのST機で発表

横スクロールするドラム搭載のパチンコ新台を、サミーが甘デジのST機で発表

2018年12月17日


サミーはこのほど、競馬をモチーフに横スクロールするドラムユニットを搭載したパチンコ機の新機種「デジハネCRAぐるぐるダービー」の内覧会を都内のショールームで行った。

大当り確率は約1/99.9(高確率約1/16.5)という甘デジタイプのST機。ST突入率は100%で継続回数は10回、電サポは10回もしくは70回となっている。ST継続率と時短引き戻し率を加えた継続率は約71%だ。

出玉は、4R(約336個)または16R(1,344個)。そのうち、特図2大当り時の33%が16Rに振り分けられる。演出面では、横スクロールするドラムユニットを用いたレース描写がみどころの一つだ。

ホール導入予定は来年2月中旬から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言