HOME > ニュース > 展示発表会 > 三洋が美少女麻雀パチンコで新台、ループ率変化型のバトル演出を搭載

三洋が美少女麻雀パチンコで新台、ループ率変化型のバトル演出を搭載

2019年01月17日


三洋物産は1月16日、人気美少女麻雀マンガをモチーフとしたパチンコ機の新機種「P咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の内覧会を都内のショールームで開催した。

スペックはライトミドルの確変ループタイプ。6段階設定が搭載されており、大当り確率は、1/239.1(設定1)〜1/173.3(同6)で、高確率時は1/59.9(同1)〜1/43.4(同6)となっている。

ゲーム性の特徴は、選択された対局ごとに、連チャン期待度を表すバトルループ率が変動するという演出。最大バトルループ率は100%だ。また和了役に応じて、大当りラウンド数が変化。満貫で4R(560個)、倍満で7R(980個)、役満およびスーパー覚醒役満ボーナスは10R(1,400個)が獲得できる。

ホール導入予定は、3月上旬からとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言