HOME > ニュース >  ホール  > ニラクが福島県内の小学校に鉛筆を寄贈

ニラクが福島県内の小学校に鉛筆を寄贈

2019年04月16日


福島県を中心に店舗展開するニラクが福島市太平寺で営業する「ニラク福島太平寺店」では、このほど福島県県内の小学校26校に来店客の善意で集められた鉛筆1万1,088本を寄贈した。ニラクが取り組む地域貢献活動「Active Local Engine」の一環として2016年のグランドオープンから続けている活動で、現在まで2万9,444本(92万7,486円相当)を届けている。

また、同社では地域の小学校を対象に寄付に関するアンケート調査を実施し、寄付に関する反応や地域のニーズを知るとともに地域との関係づくりに役立てている。寄贈先の小学校からは「普段の学習で使用できるこのような取り組みは大変ありがたい」「有効に活用させていただいている」「子どもたちのことを想ってもらいありがたい」など感謝の声が集まっており、同店の西浦ストアマネジャーは「さらなる地域のニーズを発見し、地域に貢献していきたい」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言