HOME > ニュース >  ホール  > ピーアークが今年もフリーマーケットに協賛

ピーアークが今年もフリーマーケットに協賛

2019年05月07日


ピーアークホールディングスが特別協賛するイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ”どきどき”フリーマーケット2019」がGW期間中の5月3日から5日までの3日間、千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で開催された。

会場には個人や企業による5,000店舗を超えるフリーマーケットが集まったほか、特設会場では千葉の食材を使った美味しいどんぶりを投票によって順位を決める「幕張D1(どんぶり)選手権」を開催。地元ラジオ局「bayfm78」によるスペシャルライブステージも行われ、会期中に19万9,337人もの来場者が訪れた。

ピーアークがイベントを特別協賛するのは今年で17回目。当日の運営は入社1年目から3年目までの新入社員を中心にしたボランティアスタッフ総勢50名が担当し、会場正面に設けられた巨大ブースには同社のキャラクターであるピーくんのぬいぐるみなどがもらえるゲームやアトラクション、Tシャツなどのグッズ販売も実施した。

また、ピーアークのブースでは同社の今期のテレビCMのテーマになっている「ピーくんのいる街」をコンセプトにしたアトラクションを設置し、アスレチックとパチンコを融合させた「アスレチックパチンコ」やピーくんから手紙が届くメッセージコーナーを設けた。さらに、同社が推進する「世界の子どもにワクチンを日本委員会」への寄付活動の一環として、ペットボトルキャップの回収をゲームにした「ピーくんを探せ!withピーくんのキャップコロコロ」や活動内容を紹介するポスター展示なども行った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言