HOME > ニュース > 新機種発表 > パチンコ戦国乙女最新作は、最高継続率約90%を実現したライトミドル

パチンコ戦国乙女最新作は、最高継続率約90%を実現したライトミドル

2019年06月06日


平和は6月6日、人気タイトル最新作となるパチンコ機の新機種「P戦国乙女5 1/219〜1/184ver.」(アムテックス製)を都内でプレス発表した。

新機種は、機種名の通り、ライトミドル帯のスペックで設計された6段階設定付きのST機。大当り確率は、1/219.9(高確率1/52.3)〜1/184.0(同1/43.8)で、STは100回継続、時短は100回が付随する。

時短引き戻し込みのST突入率は68.3%〜70.9%となっているほか、ST継続率約85.4%〜約90.0%と、高い連チャン性を有している仕様が特徴といえそうだ。

大当り出玉は、10R(1,000個)もしくは5R(500個)の2種類。基本的な液晶演出は、前作のミドルバージョンを継承しつつも、新たな演出描写も複数搭載されている。

ホール導入予定は8月5日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言