HOME > ニュース > 新機種発表 > オーイズミ初のパチスロ6号機、人気ラノベモチーフに自力感を追求したAT機でリリース

オーイズミ初のパチスロ6号機、人気ラノベモチーフに自力感を追求したAT機でリリース

2019年07月04日


オーイズミは7月4日、アニメ化もされた人気ライトノベル作品とタイアップしたパチスロ機の新機種OVER-SLOT「アインズ・ウール・ゴウン絶対支配者光臨」の機種説明会を、都内台東区の同社東京支店で開催した。同社初の6号機となる。

純増約2.8枚のAT主体で出玉を獲得していく新機種は、AT発動やAT継続など、様々なポイントで、プレイヤーの引きが大当りに対する期待度を左右する自力感を追求したゲーム性が特徴だ。

AT発動までの流れは、チャンスゾーンからの疑似ボーナス経由が主なパターンとなっているが、通常時も含め、各段階でレア小役を引き当てることで期待度が変動するという仕組みだ。ATの連チャンはバトル演出によって表現されるが、ここでも小役の引き次第で期待度が変化する仕様となっている。

また、モードで管理されている通常ゲーム時は、平均50ゲームに一度チャンスが訪れるほか、末尾86ゲームに期待感を抱けるモード振り分けが組み込まれるなど、期待感を持続しながら遊べるゲーム性も魅力となっている。

ホール導入予定は8月19日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言