HOME > ニュース > 新機種発表 > サミーが突破型ST機のドラムパチンコを2スペックで発表、RUSH継続率はともに約80%に

サミーが突破型ST機のドラムパチンコを2スペックで発表、RUSH継続率はともに約80%に

2019年09月10日


サミーはこのほど、ドラムを搭載したパチンコ機の新機種「Pガオガオキング3」および「デジハネPAガオガオキング3」(銀座製)をリリースした。

スペックは、「Pガオガオキング3」が大当り確率約1/199.8(高確率約1/62.5)のライトミドルで、「デジハネPAガオガオキング3」が大当り確率約1/99.9(同1/33.3)の甘デジ仕様。両機種とも、RUSHへの直行抽選を装備しながらも、基本的には時短突破型のST機というゲーム性だ。

ライトミドル版の電サポ継続は77回もしくは100回で、STは100回継続、一方の甘デジ版は電サポ40回または100回で、STは30回継続となっている。

ホール導入予定日は10月下旬から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言