HOME > ニュース > 新機種発表 > サミーがパチスロ北斗最新作を発表、純増約6.3枚のATが約85%継続

サミーがパチスロ北斗最新作を発表、純増約6.3枚のATが約85%継続

2019年09月19日


サミーは9月13日、横浜市西区の横浜ロイヤルパークホテル3F鳳翔で人気タイトル最新作となる新機種「パチスロ北斗の拳 天昇」の展示会を開催した。

新機種最大のポイントは、純増約6.3枚の押し順AT「真・天昇RUSH」が約85%で継続するゲーム性。ATの高純増と高継続性が両立された仕様となっている。

主なAT発動の契機は、チャンスゾーンクリア後に突入する「激闘BONUS」でのバトル突破。ATは継続システムが異なる2種類のモードが搭載されており、プレイヤー自ら選択できる仕組みだ。

演出は、世紀末編から修羅の国編で構成。重厚な世界観が美麗液晶で表現されている。

ホール導入予定は11月上旬から。

©武論尊・原哲夫/NSP 1983,©NSP 2007 版権許諾証YAF-420 ©Sammy


ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言