HOME > ニュース > 新機種発表 > オーイズミのパチスロ新台は、前作から進化遂げ、権利物を彷彿とさせるAT機に

オーイズミのパチスロ新台は、前作から進化遂げ、権利物を彷彿とさせるAT機に

2019年09月28日


オーイズミはこのほど、以前発表された同名タイトルの第2弾となるパチスロ機の新機種「ドリームクルーン2」を発表した。

前作から進化を遂げたという新機種は、1ゲーム純増約3.1枚のAT機だ。液晶演出のV入賞で大当り1回権利500枚、もしくは3回権利500枚×3セットなどと、今作ではパチンコの権利物を彷彿とさせるゲーム性が付加されており、より短時間遊技に適した仕様が実現されている。

また前作同様、実写映像を用いた演出が、シンプルながらもプレイヤーの高揚感を刺激する作りになっている。

ホール導入予定は12月から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言