HOME > ニュース > 新機種発表 > パチンコ「ホー助」最新作が平和から8年ぶりに登場、遊びやすさと高継続性を両立

パチンコ「ホー助」最新作が平和から8年ぶりに登場、遊びやすさと高継続性を両立

2019年10月31日


平和はこのほど、役物タイプのパチンコ機として人気を博したシリーズ最新作となる新機種「Pホー助くん」(アムテックス製)をリリースした。

シリーズ機として8年ぶりとなる新機種は、役物を狙って始動口に入れば、液晶が変動、V揃い・告知発生で大当りとなる。初当り確率は1/9.99、初当り出玉1,000個という仕様になっており、役物タイプならではの遊びやすさが追求されている。

初当り後は、50%の確率で最大8回の時短に突入。時短中の大当り確率は1/5.33となっており、最大継続率約81.0%が実現されている。

ホール導入予定日は12月16日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言