HOME > ニュース > 組合・団体 > 成通がスポーツや文化・芸術分野で活躍した個人と団体を表彰

成通がスポーツや文化・芸術分野で活躍した個人と団体を表彰

2019年12月03日


岡山県を中心に「ハリウッドチェーン」を展開する成通が支援する公益財団法人マルセン スポーツ・文化振興財団の「第16回マルセンスポーツ・文化表彰式」が11月25日、岡山市内のホテルグランヴィア岡山で開催された。

財団は、岡山県のスポーツと文化・芸術の振興発展を目的とし、平成16年に成通グループが中心となって設立されたもので、毎年、岡山県ゆかりのスポーツ選手や文化人、団体の顕彰事業などを行っている。今回は、スポーツや文化活動で活躍した2団体10人を選出し、千原多美子理事長が表彰楯と副賞を贈った。当日は、県内のスポーツ・文化関連19団体に対する活動助成金の贈呈も行われた。

各部門の受賞者は、以下の通り。
【スポーツ特別賞】平林金属 男子ソフトボールクラブ【文化特別賞】黒井千左(工陶芸・虫明焼)、森野美咲(声楽・ソプラノ)【マルセンスポーツ賞】中尾駿一(競泳 自由形)、長迫吉拓(自転車BMX)、西崎純郎(馬術)、フィレモン キプラガット(競走・障害)、山根美千義(カヌー)【マルセン文化賞】秋田美鈴(彫刻・塑造)、大森一樹 (バレエ)、備中神楽北山社(舞踊・神楽)、藤川翠香(書・かな)


ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言