HOME > ニュース > 新機種発表 > 藤商事がパチンコ地獄少女の最新作発表、初当り全て確変の「絶確」仕様を搭載

藤商事がパチンコ地獄少女の最新作発表、初当り全て確変の「絶確」仕様を搭載

2019年12月27日


藤商事は12月26日、シリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「P地獄少女四」(JFJ製)のプレス発表会を都内の同社東京支店で開催した。

新機種最大の特徴は、V確ループタイプながら、初当りが全て10R確変になる「絶確」を搭載したゲーム性だ。加えて、ゾーン中や引き戻し時といった特定状態の時に引いた大当りも全て確変となる。

通常からの確変大当り後は、「地獄少女モード」に突入。同モード中の大当りは、50%の確率で確変が継続する。そして、その確変大当り後、83回転以内に再び大当りを引けば、もれなく10R確変となる「極ゾーン」に滞在するという流れだ。

大当り確率は、1/319.7(高確率1/120.0)、出玉は247個または371個、1,240個となっている。

ホール導入予定は2月中旬から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言