HOME > ニュース > 展示発表会 > 三洋、パチンコ甘海最新作とRUSH継続約85%のPヤッターマンを発表

三洋、パチンコ甘海最新作とRUSH継続約85%のPヤッターマンを発表

2020年01月15日


三洋販売は1月14日、都内上野の同社東京支社ショールームで、甘海シリーズ最新作となるパチンコ機「PAスーパー海物語IN地中海」(三洋物産製)および人気アニメをモチーフとした「PヤッターマンVVV」(サンスリー製)の内覧会を実施した。

このうち「PAスーパー海物語IN地中海」は、CR時代の前作を10年ぶりにリニューアル。甘デジならではの当たりやすい確率設計ながら、小気味良い連チャン性能も併せ持ったスペックに仕上がっている。

大当り確率は約1/89.8(高確率約1/32.5)、ST突入率は100%で継続は20回。大当りラウンドは、10Rまたは、6R、4Rの3パターンとなる。STに時短80回が付随する「地中海チャンス」は、初当りからの直行に加え、ST中に大当りを引き当てることで発動。同チャンスの継続期待値約78.1%という高継続性も魅力だ。

一方の「PヤッターマンVVV」は、1種2種タイプのライトミドル。実質的なRUSH継続期待値約85%という瞬発力が特徴となっている。大当り確率は、約1/199.8(特図1)、特図2の合算大当り確率は約1/3.6。時短は1回もしくは100回で、出玉は420個〜1,270個の間で5パターンが用意されている。

両機ともホール導入予定日は3月2日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言