HOME > ニュース > 組合・団体 > 同友会、設置比率15%超えに会員資格停止のペナルティ

同友会、設置比率15%超えに会員資格停止のペナルティ

2020年01月22日

同友会は1月15日の理事会において、令和2年1月31日以降、高射幸性回胴式遊技機の設置比率が回胴式遊技機総設置台数の15%を超えている営業所を有する会員企業に対し、その比率が15%以下になるまで、会員資格を停止処分にすることを決議した。同友会がこの問題で会員企業にペナルティを課すのは、同比率30%規制以来二度目。

同友会では理事会等を通じて、すべての会員企業が設置比率の低減に向けて、さらに取り組んでいけるよう周知徹底していきたい、としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言