HOME > ニュース > 組合・団体 > 中国地区の各県理事長が広島国税局を訪問

中国地区の各県理事長が広島国税局を訪問

2020年02月26日


岡山、広島、山口の中国地区3県の組合理事長が2月19日、国税庁からの「確定申告に関する広報依頼」を受けて広島国税局を訪問し、協力内容についての説明を行った。

当日は、各組合員ホールが実施しているポスター掲示やデジタルサイネージ、店内外のLEDビジョンを使った取組みなどを説明。広島国税局の池田国税広報広聴室長は、あらためて感謝の言葉を述べるとともに、「実際のホールの広報の状況を見てみたい」など、ホールの取組みに関心を寄せた。

また、岡山県遊協でも2月6日、広島国税局訪問に先立って岡山東税務署を訪問し、ホールにおける取組みについての説明を行っている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他












PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言