HOME > ニュース > 新機種発表 > 岡崎産業が、セリフ演出から状態を推測するパチスロAT機をリリース

岡崎産業が、セリフ演出から状態を推測するパチスロAT機をリリース

2020年02月27日


岡崎産業はこのほど、実際に発せられるセリフ演出から内部状態を推測できるゲーム性を搭載したパチスロ機の新台「みうのおしゃべりパチスロ」をリリースした。

疑似ボーナスタイプとなるATは、1ゲーム純増2.7枚。BBは約160枚(60ゲーム)、RBは約80枚(30ゲーム)が獲得できる。さらに、ATが111〜555ゲーム継続するパターンや、1ゲーム連も搭載されている。

様々なタイミングで発せられる女性キャラクターの「みう」がしゃべる「セリフ演出」では、親密度が高い会話が発生するほど、期待度が高まるという演出構成も特色の一つだ。

ホール導入予定日は3月16日から。

©OKAZAKI



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他












PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言