HOME > ニュース > 展示発表会 > A-gon、役物内で玉が飛び跳ねるパチンコ新台「Pビッグポップコーン」を発表

A-gon、役物内で玉が飛び跳ねるパチンコ新台「Pビッグポップコーン」を発表

2020年03月12日


A-gonは3月9日、役物内で玉が飛び跳ねながら、大当りに対する高揚感を刺激するパチンコ機の新台「Pビッグポップコーン」の内覧会を都内の同社ショールームで開催した。

仕様的には1種2種タイプとなる新機種。デジタル抽選当選後の役物抽選を突破することで、大当りになるというのが基本的なゲームフローだ。デジタルの当選確率は1/69。当選した図柄に応じて役物への突入口の開放回数が変動する。

役物突入後は、同機最大の特徴でもある役物抽選演出が発生。機種名同様、ポップコーンのように四方八方に玉が飛び跳ねながら、大当りへの期待感を演出する。最終的に、2分間の制限時間を耐え抜いて、役物内に玉が残っていれば、V扉がオープンし大当りが獲得できる仕組みだ。

時短は4回+保留2回で継続率は約83%。大当り出玉は270個もしくは1,223個で、時短中の大当りではもれなく1,223個が獲得可能となっている。

ホール導入予定日は5月25日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言