HOME > ニュース > 組合・団体 > 横浜遊技場組合戸塚支部が簡易型通話自動録音機寄贈で感謝状

横浜遊技場組合戸塚支部が簡易型通話自動録音機寄贈で感謝状

2020年03月25日


横浜遊技場組合の戸塚支部は、昨年8月及び11月に戸塚警察署に対して振り込め詐欺などの特殊詐欺被害防止のための「簡易型通話自動録音機」を合計1000台贈呈したことを受けて、3月17日に戸塚支部の飯島隆史支部長が戸塚警察署の佐宗茂署長から感謝状を贈られた。

戸塚支部では、昨年8月に自動録音機500個を戸塚警察署に贈呈したところ、多くの一人暮らしの高齢者から喜ばれ、被害防止にも役立っていることを受けて年末に2回目の贈呈を行っていた。

この自動録音機は、受話器に簡単に取り付けることができる簡易型の録音機で、電話がかかってきた際に受話器を上げると自動的に警告音声が流れ、会話が録音されるというもの。犯人は声を録音されることを嫌うため被害防止に大きな効果が見込まれる。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言