HOME > ニュース >  ホール  > ダイナム、「令和2年7月豪雨」で支援活動を開始

ダイナム、「令和2年7月豪雨」で支援活動を開始

2020年07月27日


ダイナムは「令和2年7月豪雨」の被災者支援の一環として、7月16日から来店客が放棄した玉・メダルおよび現金による義援金の受付をダイナム全店舗(404店舗)で開始した。同社では7月6日から九州エリアの67店舗で玉・メダルによる支援活動を行ってきたが、甚大な災害規模を鑑み活動範囲を拡げた。

付期間は7月16日から8月31日までで、募金は来店客が放棄した玉・メダルおよび現金によるもの(グループ従業員からの募金受付も実施中)が対象。集まった募金は義援金として被災自治体へ届ける予定だ。

また、ダイナムでは7月8日から7月10日まで災害被害の大きかった熊本県人吉市に社員を派遣し、ゴミの搬出や泥出し、家屋の清掃、片付けなどのボランティア活動も行っている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言