HOME > ニュース > メーカー > 三洋の「アイマリン・ナギナミ」がバーチャル音楽系展示即売会に出展

三洋の「アイマリン・ナギナミ」がバーチャル音楽系展示即売会に出展

2020年08月06日


三洋グループが手がける「アイマリンプロジェクト」および「ナギナミプロジェクト」はこのほど、8月13日から16日にわたって開催されるHIKKY社主催の「MusicVket(バーチャル空間の音楽系展示即売会)」に出展することを発表した。

この展示即売会は、VR空間上に会場を設置し、音楽を出展できる個人ブースを設営。訪れた人は、各ブースを巡りながら、楽曲を視聴・購入したり、参加者同士で交流することができるというもの。VR機器はもちろん、スマホやPCからも来場することが可能で、今までVRに触れたことのない人でも気軽に参加できることが特徴だ。

SANYO特設ブースでは、アイマリンプロジェクトとして、多数の限定グッズが販売されるほか、今年9月末配信予定の第二弾楽曲「The Boon」の先行試聴が可能。また、アイマリン初の「デジタルコンセプトブック」が発売される予定だ。一方、ナギナミプロジェクトとしては、初のオリジナル曲「クロスエメラルド」の無料視聴に加え、限定グッズの販売、さらに、これまでのナギナミアート作品を詰め込んだデジタルアートブックが販売されるという。

MusicVket公式サイト
https://music.v-market.work/



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言