HOME > ニュース > 新機種発表 > サミー、物語シリーズパチンコ最新作を継続率約86%の1種2種タイプでリリース

サミー、物語シリーズパチンコ最新作を継続率約86%の1種2種タイプでリリース

2020年12月09日


サミーはこのほど、人気シリーズ最新作となるパチンコ機の新台「P〈物語〉シリーズセカンドシーズン」(銀座製)をリリースした。

大当り確率は、約1/199.8(右打ち時約1/7.68)、付随する時短は1回もしくは10回、そして599回転消化で発動する遊タイム時の255回となっている。

初当り時は、1%で割り振られるRUSH直行を除き、時短1回+残保留4回の間に大当りを引き当て、RUSH突入を目指すゲーム性だ。

RUSH中の大当り後は、時短10回+残保留4回の間に連チャンを狙う流れ。トータルRUSH継続率は、約86%だ。大当りラウンドは、4R、7R、10Rの3パターンとなっている。

ホール導入予定は来年2月から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言