HOME > ニュース > 新製品発表 > マルハン、オリジナル液晶データランプ「M-Touch」を自社開発

マルハン、オリジナル液晶データランプ「M-Touch」を自社開発

2012年12月14日

マルハンはこのほど、オリジナル液晶データランプ「M-Touch」(エムタッチ)を自社開発したと発表した。まずは、12月6日にリニューアルオープンを予定している「マルハン青梅新町店」に導入。その後は順次同社の他店舗にも導入していく考えだ。   製品は、液晶画面を取り囲むミルキーパネル背面に、フルカラーLEDを配した斬新なデザインを採用。従来のランプになかった上品な発光パターンを実現した。データ参照画面には操作性に優れた10.1インチのタッチパネルを用い、タブレット感覚でフリック操作でお好みの情報画面を呼び出すことができる仕様となっている。 開発にあたっては、誰もが直感的に操作できる「使いやすさ」「見やすさ」「斬新で上品なデザイン」を追求。とくにパチスロでみられるような、従来の7セグランプでは表示できない遊技台情報の提供や、同社から発信する情報をスムーズに伝えることにこだわったという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言