HOME > ニュース >  企 業  > シルバー電研の一部事業譲渡が9月1日に変更

シルバー電研の一部事業譲渡が9月1日に変更

2016年08月18日

シチズンホールディングスの連結子会社、シルバー電研の遊技機器事業のうち、iクリアシステム製品及び紙幣搬送機器製品の開発・製造・販売業務及びアフターメンテナンス業務を日本金銭機械に譲渡する件で、当初の事業譲渡予定日の7月1日から延期していたが、三社間の合意により事業譲渡予定日を9月1日に変更したことが8月17日、シチズンホールディングス及び日本金銭機械のIRで発表された。

三社は、事業譲渡契約締結後、事業の譲受けについて準備を進めていたが、シルバー電研側の事情で前提条件が整わなかったことから、譲受け期日を延期していた。その後、シルバー電研側で当該事情の解消に向けた対応を行った結果、事業譲渡の前提条件がほぼ整ったことから、三社間の協議により9月1日を新たな予定日とした。

譲受価額は100万円、決済方法は現金決済。今後の見通しについてシチズンホールディングスでは、本件が業績に与える影響は軽微であり、見通しに変更はないとしている。また、日本金銭機械は、本譲受けを5月10日公表の平成29年3月期業績予想には織り込んでおらず、当該事業の買収実行以降の業績見通し、会計処理方法などが明らかになり次第、必要に応じて適時適切に開示するとしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言