HOME > ニュース > 組合・団体 > 千葉流通商総会 高橋理事長を再選

千葉流通商総会 高橋理事長を再選

2017年06月21日


千葉県のホールに賞品を卸す商社で組織する千葉県流通商防犯協力会は6月16日、千葉市内のホテルで定時総会を開催した。

挨拶で高橋雄豪理事長は、業界を取り巻く政治や行政の昨今の動きに触れ、「一連の動向を踏まえると、次に取り上げられるのは賞品問題ではないか。カジノとパチンコの棲み分けが強く求められ、厳格な3店方式の確立や賞品の価値の問題などに重点が置かれると考えている。今後もパチンコが大衆娯楽として親しまれるには、この賞品問題のクリアが必要」とし、中断している千葉県内における新流通システムについて、「再開には障害があって容易ではないと思うが、確実に歩みを進めたい」とした。

議案審議では上程案件はすべて承認された。任期満了に伴う役員改選では、理事14名、監事2名を選出。新理事による理事会で高橋理事長の再選を決めた。また、席上では、 恒例の寄付金贈呈式も行われ、千葉日報福祉事業団、千葉県帰性会、県社会福祉協議会、千葉いのちの電話の4団体に高橋理事長から寄付金が手渡された。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言