HOME > ニュース >  ホール  > ガイアが寄付型私募債で家電製品を寄贈

ガイアが寄付型私募債で家電製品を寄贈

2017年06月30日


ホール経営大手のガイアは6月12日、東邦銀行が発行する「福島がんばれ寄付型私募債」を通して特別養護老人ホーム「リリー園」に大型テレビやビデオカメラなどの家電製品を寄贈した。

「福島がんばれ寄付型私募債」は、発行手数料の一部を活用して福島県内にある幼稚園や小中学校、高校、児童福祉施設などの福祉介護施設に寄贈を行うというもの。一定の財務基準を満たし、かつ福島県の活性化を支援する福島県外に本社登記がある法人が対象となる。

福島県総合社会福祉センターで行われた寄贈式には、エリア長の山中宏さんが出席し、福島県社会福祉協議会から感謝状が贈られた。ガイアでは、今後も社会福祉等への支援を行っていくとしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言