HOME > ニュース >  ホール  > 夢コーポレーションが今年もサーフィン大会を特別協賛

夢コーポレーションが今年もサーフィン大会を特別協賛

2017年08月10日


夢コーポレーションが特別協賛した「JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017 夢屋サーフィンゲームス 田原オープン」(日本プロサーフィン連盟主催)が、7月27日〜30日まで愛知県田原市のロングビーチで行われた。

大会への協賛はサーフィンを通じてスポーツ振興、青少年育成および地域社会の発展に寄与することを目的とした同社の社会貢献活動の一環。5回目の特別協賛となった今大会は、競技者のレベル向上はもとより、2020年に開催予定の東京オリンピックへの期待も込めて、賞金総額300万円(男子240万円、女子60万円)が用意された。

台風5号の影響で一時は開催が危ぶまれた大会も、荒いコンディションと高い波によって演技面ではダイナミックで迫力のある技が次々と披露。選手たちが繰り広げる熱戦に観客は大いに沸いた。160名以上の選手が参加したなかで男子の部では、昨年度ランキング1位の加藤嵐選手が見事優勝に輝き、女子の部では脇田紗良選手がプロ初優勝を遂げた。また、大会中はプロトライアルも行われ、9名のJPSA公認プロが誕生した。なお、大会の模様はAmebaTVによるライブ中継として全世界に発信され、アクセス数で約1万2000、視聴者数で約4000人を記録した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言