HOME > ニュース > 組合・団体 > PCSAが臨時社員総会を開催

PCSAが臨時社員総会を開催

2017年08月28日


PCSAは8月24日、都内千代田区のTKPガーデンプレミアム神保町で第16期第1回臨時社員総会および第61回PCSA公開経営勉強会を開催した。

総会冒頭にあいさつした加藤英則代表理事は、現在の厳しい業況を示す一般紙の報道に触れながら、新規則に対する考えとして、「射幸性が落ちることは間違いない。しかし、我々としてはこのことを前向きに捉え、産業として発展させていきたい」との所感を語った。

総会では、ダイナムの藤本達司社長が新たな理事として承認されたほか、正会員に対するアンケートを元に業界の売上高や雇用人数、法人税額を類推した「PCSA DATE BASE」が発表された。

また公開経営勉強会では、遊技産業未来研究所の中野忠文代表取締役が規則改正をテーマに講演。経過措置を上手く活用するためにも、早い段階で長期稼動が見込める機種を揃えておく必要性を強調した。続く第2部では、業界誌の記者らが登壇してパネルディスカッションを実施。今後の業界がとるべき対応について意見が交わされるなどした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言