HOME > ニュース > 展示発表会 > パチンコジョーズ新作、転落タイプのV確ミドルを継承

パチンコジョーズ新作、転落タイプのV確ミドルを継承

2018年03月08日


平和は3月8日、都内上野の東京営業所ショールームでパチンコ機の新機種「CR JAWS再臨-SHARK PANIC AGAIN-」の展示会を開催した。

前作同様、確変時に転落抽選を付加した大当り確率1/319.6(高確率1/162.2)のV確変機。転落確率は1/500.2で確変継続率は約64.1%。通常時は51%、電サポ時は85%で確変に突入する仕様となっており、全ての大当りに100回or100回+αの電サポが付随する。大当り出玉は504個or2,016個で、電サポ時の大当りは、確変、非確変に関わらず2,016個が獲得できるスペックだ。

特徴的なゲーム性は、確変大当り後100回転は、バトル演出に敗北することのない電サポ区間が発動する仕様を前作から継承。101回目以降は、大当りを引く前にバトル演出で敗北すると、通常時に転落するという高い緊張感を持った演出モード「デッドオアアライブ」に突入する。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言