HOME > ニュース > 新機種発表 > 豊丸のパチンコ新台、セクシーシリーズ第2弾は1種2種混合タイプ

豊丸のパチンコ新台、セクシーシリーズ第2弾は1種2種混合タイプ

2018年07月05日


豊丸産業はこのほど、女性の7人制アメリカンフットボールをモチーフとしたパチンコ機の新機種「CRセクシーボウル319X」をリリースした。

スペックは、大当り確率1/319.7の1種2種混合タイプ。ヘソ大当り時の35%、電チュー大当りの60%で100回の時短が付随し、右打ち時の実質大当り確率は1/9.5となっている。また、時短100回の抽選に漏れた場合でも、最大4個の保留を用いて右打ちで引き戻しを狙う「サップゲーム」も搭載。その際は最大約43%で引き戻しが期待できる。

出玉は、1,650個or818個。そのうち、時短中の大当りで、100回の時短継続が確定する「スーパーBB」が1,650個、バトル演出の結果によって同継続が決まる「キックオフボーナス」が1,650個or818個となっている。

©Joint



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言