HOME > ニュース > 展示発表会 > 高尾がパチンコ新台「P沼」の一部仕様を先行公開

高尾がパチンコ新台「P沼」の一部仕様を先行公開

2018年09月15日


高尾は9月14日、都内上野の同社東京支店で、人気マンガ「賭博黙示録カイジ」シリーズで登場するパチンコ機の「沼」をモチーフとした新機種「P沼」の一部仕様を、報道関係者に先行公開した。

マンガのパチンコ機である「沼」を、現実のパチンコ機で可能となるゲーム性を再現したという新機種は、「釘の森」「鉄の番人」「三段クルーン」といった原作で描かれた特徴的な仕様が搭載されている。

そのほか、ゲーム性の詳細について当日は伏せられたが、新機種は、3段階の設定を搭載した新規則対応機となっている。また設定ごとの確率を、設定C(設定1)「1/15.9(高確率1/12.7)」、同B(同2)「1/13.5(同1/10.8)」、同A(同3)「1/9.9(同1/7.9)と発表したが、デジタルや液晶が搭載されていない実機のなかで、どの部分で生じる設定差なのかは明かされなかった。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言