HOME > ニュース > 展示発表会 > サンセイがパチンコ牙狼の新作発表、オール10R出玉、継続率80%のST機で

サンセイがパチンコ牙狼の新作発表、オール10R出玉、継続率80%のST機で

2019年05月28日


サンセイアールアンドディは5月27日、人気シリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「P牙狼冴島鋼牙XX」のメディア内覧会を都内のショールームで行った。

V確変STタイプとなる新機種の大当り確率は1/319.68(高確率1/99.75)のミドルスペック。大当りラウンドは、全て10Rで約1,500個が獲得可能だ。

一方、ST突入率は33.2%(時短引き戻し込51.2%)で、ST160回、時短100回、ST継続率は80%という仕様になっている。

演出面では、シャープと共同開発した新型液晶「GIGA GHOST VISON」を用いて新感覚の液晶描写を創出。17インチのSXGA高輝度液晶と、手前の19インチXGAシースルー液晶が融合することで、牙狼の墨絵の世界感が巧みに表現されている。

ホール導入予定日は7月8日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言