HOME > ニュース > 新機種発表 > 三洋、確変2回ループを再現したパチンコ新台を「源さん」モチーフに甘デジで発表

三洋、確変2回ループを再現したパチンコ新台を「源さん」モチーフに甘デジで発表

2019年10月10日


三洋物産はこのほど、確変2回ループのゲーム性を再現したパチンコ機の新機種「PA元祖大工の源さん」をリリースし、10月8日には、都内上野の三洋販売東京支社ショールームで内覧会を開催した。

初代大工の源さんのゲーム性を復活させたという新機種は、大当り確率約1/89.8(高確率1/40.0)という甘デジスペックのV確ループタイプ。特図1抽選を受ける入賞口を2カ所配置することなどで、確変に突入すれば、残り2回の大当りが約束されるという、確変2回ループのゲーム性が体感できる仕様となっている点が最大の特徴だ。

初当り時の確変突入率は1/3で、継続率は約82%。確変突入時の平均大当り回数は約5.5回となっている。出玉はオール400個、時短は25回が付随している。演出モードは3種類から選択可能で、初代の演出を再現したモードも搭載されている。

ホール道入予定日は12月2日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言