HOME > ニュース > 新機種発表 > 藤商事、ジャパニーズホラー2大キャラのクロスオーバー作品を1種2種でパチンコ化

藤商事、ジャパニーズホラー2大キャラのクロスオーバー作品を1種2種でパチンコ化

2019年11月02日


藤商事はこのほど、ジャパニーズ・ホラー2大キャラクターのコラボ作品をモチーフにしたパチンコ機の新機種「P貞子vs伽椰子 頂上決戦」をリリースした。

1種2種混合タイプとなる新機種は、大当り確率1/319.7(特図2・1/3.45)、時短1回もしくは100回という仕様。初当り後の時短で大当りすれば、3回リミット到達まで時短100回+残保留4個と、実質的な連チャンゾーンに突入する仕組みだ。

大当り出玉は約350個、約710個、約1,060個の3パターン。貞子、伽椰子それぞれのキャラクターが持つ恐怖感を堪能できる演出構成も見どころの一つ。

ホール導入予定は12月中旬から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言