HOME > ニュース > 新機種発表 > 大一、多彩なAT発動契機を搭載したパチスロ新台「Sパチスロダイナマイトキング極」を発表

大一、多彩なAT発動契機を搭載したパチスロ新台「Sパチスロダイナマイトキング極」を発表

2020年03月18日


大一販売はこのほど、同社を代表するキャラクターの一つであるダイナマイトを冠したパチスロ機の新台「Sパチスロダイナマイトキング極」(ディ・ライト製)をリリースした。

新機種は、純増約6.7枚のAT機で、2段階式のATを搭載。ゲーム数、特定役、チャンスゾーン、小役連、ゲーム数天井、小役回数天井など、多彩なAT発動契機を有した仕様が特徴だ。

そのうち、メインATとなる「ダイナマイトタイム」発動までの主な流れは、設定1での初当り確率が1/271で設計されているチャンスAT「カウントダウンセブン」の突破がカギ。このチャンスATは7ゲーム固定で、成功期待度は約35%(設定1)となっている。

メインAT「ダイナマイトタイム」は、ストック管理タイプで初期ゲーム数は33ゲーム。この継続ゲーム数がランクアップするなどして、出玉に対する期待感を増幅させるゲーム性だ。また同機は、人気タレントの兎味ペロリナさんとコラボ、専用ボイスや専用パネルも用意されているという。

ホール導入予定日は5月11日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言