HOME > ニュース >  ホール  > キスケが社内にフットサル部を新設

キスケが社内にフットサル部を新設

2020年07月28日


愛媛県のホール企業・キスケはこのほど、福利厚生および社員間のコミュニケーション向上を目的に社内にフットサル部を発足させたと発表した。この社内活動は今年度入社した新入社員からの提案を受けて誕生したもので、社内の採用担当者が発足までの取り組みを全面的にサポートした。7月9日には第一回大会を松山市内で開催し、社内のメンバー募集に応募した20名が大会に参加した。

新設されたフットサル部について同社・広報室では「年齢や役職を問わず、全員が1つのボールを一生懸命追いかけることで、普段の業務中とは異なるコミュニケーションが生まれ、社内交流がこれまで以上に活発になることを期待している」とコメント。今後は地域で行われる正式なフットサル大会にも積極的に参加していく考えで、将来的には同社で大会を主催できるまでにしていきたい、としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言