HOME > ニュース >  ホール  > ユーコーラッキー、台風10号襲来に立体駐車場を無料開放

ユーコーラッキー、台風10号襲来に立体駐車場を無料開放

2020年09月07日


九州を中心に全国で28店舗を展開するユーコーラッキーグループ(福岡県久留米市)は9月6日、過去最大級の大型で強い台風10号が九州を暴風域に巻き込みながら北上する中、九州各県のグループ店舗の立体駐車場を「車の一時避難場所」として無料開放した。

立体駐車場を開放したのは福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県の13店舗。同日夕方には、一時避難した車両でほぼ満台になった「新屋敷店」(鹿児島市)の立体駐車場の様子がNHKの全国版ニュースで報じられた。鹿児島市では市の中心部の多くの地域が河川の氾濫で浸水すると想定されていたため、近隣住民などの車両が一時避難したという。

NHK鹿児島の取材を受けた「新屋敷店」の樋口マネージャーは「台風接近に伴って困っている方や不安に思っている方に対して私たちに何ができるかということを考え、今回の判断に至った」と今回の取り組みについて説明した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言