HOME > ニュース >  ホール  > セントラルグループに県から感謝状

セントラルグループに県から感謝状

2020年10月30日


高知県を中心に店舗展開するセントラルグループは10月16日、高知市内で開催された「第14回協働の森フォーラム」で県知事名による感謝状を授与された。

森林率日本一の高知県が平成17年からスタートした「協働の森づくり事業」では、県と市町村、そして環境先進企業の三者がパートナーズ協定を締結し、協働して手入れの行き届かない森林の再生活動などを行っている。セントラルグループは2010年から同県香美市とパートナーズ協定を締結し、森林整備のための協賛活動を展開。今回、協定締結から10年が経過したことで感謝状が贈られた。

同社では、「地域社会との共生の理念のもと、高知が元気になるように可能な限りの活動支援や協賛を行ってきた。なかでも、高知県が誇る豊かな自然の保護活動に着目しており、10年前から協働の森づくり事業への協力をさせていただいている。今後も引き続き環境貢献活動に取り組んでいきたい」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言