HOME > ニュース > 新機種発表 > パチスロ北斗最新作リリース、ATのゲーム性はバトル継続と枚数管理の2通り

パチスロ北斗最新作リリース、ATのゲーム性はバトル継続と枚数管理の2通り

2020年12月14日


サミーはこのほど、ヒットタイトル最新作となる新台「パチスロ北斗の拳 宿命」を777ECサイトを通じて発売することを発表した。

専用筐体を採用した新機種は、どこからでも打てるというAT直結型。ATの純増は1ゲーム約2.8枚で、全て減少区間なしの本ATという点がセールスポイントとなっている。

ATのゲーム性は、バトル継続型と枚数管理型で設計された2種類のバトルボーナスで創出。お馴染みの中押し遊技に、通常時およびAT中それぞれで新しい楽しみ方も追加されている。

メダル50枚あたりの平均遊技回数は約35.8G。AT確率は1/340.1(設定1)〜1/194.2(同6)となっている。

ホール導入予定は来年3月から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言